最近のフォトブック 人気ランキング

フォトブック売れ筋ランキング

フォトブックの売れ筋にも変化があります。それは価格、デザイン、サービスの変化によりおこる場合が大半です。

当サイトの売れ筋ランキングでは(部数別)
  1. しまうまプリント
  2. フジフォトアルバム
  3. アスカネット
のランキング順となっています。

それぞれに特徴がありますので、ご紹介いたします。

フジフォトアルバム
仕上がりの美しさなら最もお勧めできるフォトブックです。
最大の特徴はA4サイズの見開きを一度に印刷する点です。そのため現物のプリントサイズはA3もある大きなプリント印刷となります。2パージを一度に印刷するメリットは両ページにまたがる中心部、つまり見開きページのつなぎ目部分が全くずれない点にあります。これによりレイアウト上2ページにまたぐ写真を配置してもう歪まず美しいまま写真を見せることができます。

たとえばウェディングで撮影したの新郎新婦のツーショットやわいわいと撮影する集合写真など、ちょうど切れ目の顔がくると歪んでひどい事になります。それを防ぐことができます。

ところでフジフォトアルバムのオフィシャルサイトでは家族写真や富士山の写真などカテゴリを問わず薦めていますが、当サイトのお勧めとしては『作品集』として作成することです。それはフジフォトアルバムはテンプレートでデザインを遊ぶ感覚より、写真の美しさを表現することが特徴だからです。

しまうまフォトブック
こちらのメーカーは格安フォトブックとして売り上げ部数を伸ばしています
一冊注文では物足りなさを感じますが、何冊もオーダーするなら安上がりです。しかし品質が悪い訳ではありません。デザインバリエーションは少なめですが、テンプレートを利用すれば立派にフォトブックとして恥ずかしくない仕上げにすることができます。

アスカネット
フォトブックでは老舗的存在でテンプレートのデザインバリエーションが豊富です。

大別すると2種類のフォトブックを販売しています。一つは「簡単my book」 、一方が「フォトブック」です。簡単マイブックは文字通り簡単に作れるわけですが、一方のフォトブックも作成にさほど手間は掛かりません。

手順としてフォトエディターといわれる編集ソフトをダウンロードします。パソコン上で解凍すれば直ぐ使えるようになります。そしてテンプレートを選択した後に、写真のレイアウトを決めます。これは1ページに2枚配列、次のページは6枚配列などど、各ページごとに決めることができるので便利です。次に使用する写真をドロップ&ドロップでフォトブック上にレイアウトします。これだけで綺麗に配列され難しい編集作業はありません。

写真の入れ替えも簡単で右クリックで削除を選択し、その後に新しい写真を入れ込むだけです。全てのページ作成後に「注文前仕上がりイメージ」をネット上で確認することができるので安心です。