使えるプロフィール写真を撮る方法

使えるプロフィール写真を撮りフォトブックにしよう

昨今のフォトブックの印刷技術やレイアウトはどのメーカーを取っても美しく仕上げることが出来ますので心配はありません。だからこそ必要となるのが良い笑顔で写真に納まる「笑顔テクニック」となるのです。

使えるプロフィール写真の撮影は写真館やフォトスタジオでするのが一般的ですが、いつものスナップ写真とは違い「正装した写真」となるので、緊張して笑顔が引きつってしまうことが有ります。これでは写真は綺麗に撮れても「誰にも見せたくない」なんてことになったら残念で仕方ありません。



そこで撮影前に美しく撮れる方法を学べば良いのではないでしょうか。そこでネット検索してみたところ、美しくプロフィール写真で実現する方法が掲載されているホームページがありましたので此処で紹介いたします。

これによるとまず第一に写真撮る目的をしっかりと確認するとされていますが、言い方を変えれば「何に使うか」という事です。
会社ホームページに掲載するなどのビジネス系、タレント年鑑に掲載するなどのタレント系、お見合いに使う個人的なモノ等、目的、趣旨をはっきりさせることで、適切な表情、背景、服装、ヘアメイクにすることが出来るという事です。

次に服装を決めます。
ビジネス系、タレント系、個人的ではそれぞれ撮影趣旨が違うため、一概には言えませんが、基本的なコーディネートは
  • 清潔感
  • お洒落
  • 個性の表現
の順番で考えると間違いなさそうです。

そして上半身の撮影ではバストアップにするのか、ウエストアップにするのか、顔のクローズアップにするのかなど指定し、真正面ではなく多少横向きにした角度を付けることにより顔や体を立体的見せることが出来ます。

以上3つの事を実行するだけでしっかりとしたプロフィール写真を撮る事が出来そうです。
またこちらのサイトではフォトスタジオの紹介も行っているので参考になると思います。