成人式の思い出をフォトブックにしよう

成人式の晴れ着姿を記念に残したい

人生における写真撮影の三大イベントといえば、七五三、結婚式、そして成人式です。中でも20歳のお祝いは大人への階段を上るステップとして大切な記念日。また最も美しくなれる年頃でもあり思い出に残したい青春の記録です。

そこでどこで撮影すると思い出に残るかを考えた時、やはり成人式の振袖姿なら神社が良いのではないでしょうか。風情があり晴れ着姿にもぴったりです。そこで神社での撮影方法を公開します。
  1. ストーリー性を持って撮影する
    密着撮影をする場合、時系列を考えることが大切です。時系列とは時間順に撮影を行い、編集でも順番を狂わせないようにすることです。そうすれば一日の行動を順番に見ることができます。
  2. 撮る順番を考える
    最初に撮るのは神社の概観、看板などで、どこの神社かを記録します。時間があれば、ご神木も撮影しましょう。
  3. 次に振袖姿を鳥居で撮ります。
    近寄りすぎず「鳥居の形」が分かるように撮るのがポイントです。
  4. 本殿の前で撮影します
    まずしっかりをお参りを済ませます。その後他の人の邪魔にならないように本殿前で撮影します。神社では記念撮影は問題ありませんが撮影スポットとしてワイワイ撮ってはいけません。また神社では中央は神様が通る道となっているので参道、本殿なども「ど真ん中」に立たず、センターから少しずれた位置で撮影をすると良いでしょう。

撮影後は成人式にあったテンプレートが豊富なマイブックがお勧めです。
デジカメ写真とパソコンでオリジナル写真集づくり!マイブック