モデル撮影の服選びのアドバイス

フォトブックをモデルのコンポジットとして利用することを提案していますが、作品のクオリティーを上げるための重要ポイントとして、モデルのファッションがあります。そこで服選びの注意点を考えます。

まず基本的な事として、何パターンの作品を撮影するかを考え、作品点数と同じだけの服を用意することが必要となります。それはいくらアングル、ライティング、ヘアメイクを変えてバリエーションを増やしたとしても、同日に沢山の作品撮りを行ったことを表すからです。それでは急いで作品を撮りを行い、作品数を増やしたかったと思われても仕方がありません。作品は一点、一点精魂込めて、大切に作るものですから、時間をかけてしっかりと作り込むべきです。

次にバリエーションです。たとえば3点撮影するのに全てがスクールガール風ではいけません。一点がスクールガールであれば、もう一点は大人風などとして、大きくイメージを変えると良いでしょう。

次に流行の問題です。最も流行っている服を集める必要はありませんが、狙いもなしに昔のデザインを持ち出しても魅力ある仕上がりとはならないでしょう。このコンポジットの目的は「仕事を増やす」ことにあります。誰が見ても素敵であると思えるような作品に仕上げましょう。

ここでは幾つかのファッションポイントを並べましたが、更に詳しく勉強したい場合は、「フォトスタジオ宣材ファッションアドバイス」をご覧になると良いと思います。