大変気に入ったと連絡あり・アスカネットのフォトブック

先日3件の戸建て注文住宅を建築作品集として『フォトブック』を利用し作成しました。その後建築をプロデューサーからそのフォトブックが家主の手に渡り感想を聞くことができたそうです。

その答えは「是非頂きたい写真集」とのことです。やはり自宅が美しく撮影され写真集になることは名誉と受け止められたようです。そしてプロデューサーからは数十冊単位で発注したいとのコメントを貰いました。

今回のフォトブックですが元々「建築写真集の見本」としての位置づけで作成したのですが、これほどまでに反響があるとは予想していませんでした。

作成したフォトブックデータ

【ハードカバー/180Sサイズ/20p】
  • ハードカバー
  • 180×180センチ
  • 20ページ
  • テンプレート使用:作品集

作品を美しく見せるポイント

紙面のデザインを最低限にして作品自体を際立てる様にします。今回モダン建築が多いため背景色は黒とし、都会的な印象をアプローチしました。
レイアウトはメイン写真として使用する「概観」や「リビングダイニング」等の象徴的内観を2ページにまたぐ形でレイアウトし建物の印象を強く表現します。大きな写真を使うので目立ちますので写りの良い写真をセレクトしましょう。

写真セレクトの注意点

フォトブックは写真の選び方と、配列により価値が決まるといっても過言ではありません。そのためセレクターを誰が担当するかがポイントです。
そのため単独で選択するよりも各担当分野の専門化で話し合うと良いでしょう。

主な立場としては
施主
デザイナー
プロデューサー
写真家

などです。

プロの目線と一般ユーザーの意見を上手く取り入れると効果的です。
ただ複数の意見を集約することにより、独自性がなくなる場合があり、そんな時は「写真家セレクション」も良いともいます。映画でいうディレクターズカットようなものです。

そして全てが仕上がったら1冊サンプルとして作成します。その後仕上がりを見てから大量注文とするのが良いでしょう。

**********************
デジカメ写真とパソコンでオリジナル写真集づくり!マイブック